2011年10月09日

「構造計算が必要な建物には使用出来ません。」材料や工法も違法?

「構造計算が必要な建物には使用出来ません。」
カタログにこのような事が書かれている建築材料や工法があります。

少し違いますが、例えば
http://www.tanakanet.jp/contents/product/hasirasetu/has62ct.html
『建築確認申請が必要な木造住宅へご使用の場合には 関係行政に事前確認をしてください。』
と書いてある。建築基準法に適合していないと言う事か?これが書いていない材料もある。


建築基準法では建物に使用出来る材料を規定しており、その材料を使用する事が義務付けられています。

また、建築基準法で取り扱っていない新建材などは建築基準法で規定する性能を満たしている事を確認するために大臣認定と言う手続きが必要です。

しかし、木造住宅では確認申請での審査もない為、このような手続きもない材料が使用されている事があります。




何故、建材メーカーが大臣認定を取らないかと言うと性能を建築基準法に適合するまで上げるとコストがあがってしまうからです。

このような建材メーカーも強度不足の建物を作るのに加担しています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48402849

この記事へのトラックバック