2011年10月12日

地震で建物が壊れたら

地震で建物が壊れたら、住宅販売会社が無料で直してくれるのかと言うと、よっぽどの瑕疵でない限り補償してくれません。

この場合、設計的には何が瑕疵にあたるかと言うと建築基準法に違反している場合です。

元々、不備のある建築基準法にでも適合していれさえすれば、瑕疵にはならず、修復の費用は建築主の負担になります。

だから、建築主は賢くならなくてはならないのです。





 
タグ:構造設計
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48459236

この記事へのトラックバック