2011年11月05日

こんな木造住宅に注意!石膏ボードの耐力壁

耐力壁の種類も様々なものがあり、内部の壁などの仕上げ材に使用されている石膏ボードでも耐力壁とする事が出来ます。表面に黄色い紙が貼ってあるボードです。

この材料の弱点は水に濡れると脆くなってしまう点です。



先の震災でも津波により、浸水した建物で石膏ボードは手で簡単に崩せるくらいボロボロになり、全く強度はなくなっていました。
他の部分は乾かせば、使用出来る状態でしたが、このように石膏ボードを耐力壁としていた建物は構造体に被害を受けた事になります。
石膏ボードの貼り替え自体は其れほど難しくありませんが、その為に周囲の仕上げ材を一旦外す必要があり、補修には多くの費用がかかります。

津波による浸水と言うのは特異な事態かも知れませんが、大雨による床上浸水などでも同じような状態になります。

石膏ボードによる耐力壁は避けるべきと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49873979

この記事へのトラックバック